J-GoodTech新規登録はこちら

2019年7月

10/14ページ
  • 2019.07.13

植物の花粉を選別する機能を発見

めしべの機能として東京大学 大学院農学生命科学研究科は、植物のめしべに、異種の花粉が付いた場合、排除する遺伝子があることを発見した。 この排除遺伝子は、stigmatic privacy(SPRI1)タンパク質と命名され、突然変異が起こらない理由となっている。 分か…

  • 2019.07.13

テラドローンがRoNikInspectioneeringへ出資

現地法人を設立テラドローン株式会社がオランダのドローン点検サービスを提供するRoNikInspectioneeringへの出資を完了、現地法人を設立し、社名をTerra Inspectioneeringに変更した。 ドローンの活用板厚検査を含むオイル&ガス系貯蔵タンクの点検・メンテナンスを…

  • 2019.07.13

富士通研究所 オンライン取引相手の真偽を判断するアイティンティティー技術発表

信頼できる、本人情報の流通に向けて株式会社富士通研究所は、2019年7月4日(木)にオンライン取引の際に、取引相手の本人情報の真偽を判断可能なアイデンティティー流通技術「IDYX(IDentitY eXchange)」を開発したと、ニュースリリースで発表した。 ネットワーク…

  • 2019.07.13

接客ロボットの実証実験を複合商業施設で実施

人手不足に接客ロボットの活用を目指す株式会社サイバーエージェントは、研究開発組織「AI Lab」が大阪市が開催するIoT・ロボットビジネス実証実験支援プログラム「AIDOR(アイドル)エクスペリメンテーション」において、接客ロボットの実証実験を行うことを発表した。 …

  • 2019.07.13

新技術「環境DNA」で生態系の研究 福岡工業大学

バケツ1杯の水から生物を調査福岡工業大学の社会環境学部・社会環境学科の乾隆帝(いぬいりゅうてい)准教授の研究室において、2019年度内で「環境DNA」による分析を用い、気候変動が魚類の生息分布に与える影響について研究を行うことが発表された。 環境DNAとは、こ…

  • 2019.07.12

「調理をロボットで革新する」

8.5億円の資金調達を実施コネクテッドロボティクスが2019年7月3日、シリーズAラウンドで8.5億円の資金調達を完了したと発表した。 同社は「調理をロボットで革新する」をテーマに掲げ、飲食店の調理に特化したロボットサービスの提供を行う企業で、既にシードラウン…

1 10 14