J-GoodTech新規登録はこちら

2019年7月

11/14ページ
  • 2019.07.11

住宅営業効率を高めるVRサービス

「イオパンクラウド」が特許取得株式会社イオグランツが企画し、株式会社インフォマティクスと共同開発したクラウド型VRサービス「EOPAN Cloud(イオパンクラウド)」が特許を取得した。 イオパンクラウドとは施主の熱心度・潜在的関心を、アクセス解析を通じリアルタ…

  • 2019.07.11

AIで特許調査を効率化 「AI Samurai」8月に発売

阪大発のベンチャー企業が開発2019年7月4日、株式会社AI Samuraiは2019年8月1日よりAI搭載型の類似特許文献評価システム「AI Samurai」の正規版の発売を開始することを発表した。 同社は人工知能技術の開発・製品の販売・特許調査、技術調査を行っている大阪大学発…

  • 2019.07.11

高解像度のデジタル3D地図提供開始

リリース情報株式会社NTTデータと一般財団法人リモート・センシング技術センターは、解像度が2.5mという3D地図「AW3D2.5m標準版地形データ」を7月1日より発売開始する。 2014年にリリースされた、5m解像度地図サービスのアップデート版で、地形などがより詳細に再現…

  • 2019.07.11

三菱電機、AI技術「Maisart」で高精度に異常を検知する機器診断技術を開発

高精度な予兆検知技術が求められる機器・設備分野2019年7月8日、三菱電機株式会社は、同社のAI技術「Maisart(マイサート)」(以下、同AI技術)を用いて、製造設備などの異常を高精度に検知する機器診断技術(以下、同診断技術)を開発したと発表した。 機器・設備…

  • 2019.07.10

バスの自動運転での行動実験に向けて

実験車両の認可SBドライブ株式会社(ソフトバンク株式会社の子会社)は、ハンドルの無いバスのナンバー取得を国土交通省関東運輸局長から受けた。この車両は、フランスNavya社製のバスを改造したもので、自動運転を前提に設計されたものである。 なお、自動運転実験…

  • 2019.07.10

新会社「lululab Japan」設立

オプティマイザーと韓国「lululab」が業務提携株式会社オプティマイザーが韓国AIベンチャー「lululab」と業務提携し、合弁会社「lululab Japan(ルルラブ・ジャパン)」を設立した。日本国内を中心に共同で事業展開する。 両社はそれぞれ人工知能技術やセンシング技術…

  • 2019.07.10

大成建設、CO2排出量を削減し低コストで意匠性に優れた天然石材調建材を開発

コンクリート製造時におけるCO2排出量を削減する取り組み2019年7月5日、大成建設株式会社は、低コストで意匠性に優れた天然石材調建材「T-razzo」(以下、同建材)を開発し、同社技術センター(神奈川県横浜市戸塚区)実験棟のエントランスピロティと屋外階段に初適用…

1 11 14