ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

アーカイブ:2019年 7月

住宅営業効率を高めるVRサービス

2019.07.11

住宅営業効率を高めるVRサービス はコメントを受け付けていません。

「イオパンクラウド」が特許取得株式会社イオグランツが企画し、株式会社インフォマティクスと共同開発したクラウド型VRサービス「EOPAN Cloud(イオパンクラウド)」が特許を取得した。イオパンクラウドとは施主の熱心度・潜在的関心を、アクセ…

詳細を見る

リアル謎解きゲームで最先端科学技術を体感「科学倶楽部へようこそ。」

2019.07.11

リアル謎解きゲームで最先端科学技術を体感「科学倶楽部へようこそ。」 はコメントを受け付けていません。

人気のリアル謎解きゲーム2019年7月4日、株式会社ハレガケはリアル謎解きゲーム×TX×つくばサイエンスツアー×つくばクレオスクエア「科学倶楽部へようこそ。」を2019年7月20日(土)から9月1日(日)にかけ開催することを発表した。同イベ…

詳細を見る

AIで特許調査を効率化 「AI Samurai」8月に発売

2019.07.11

AIで特許調査を効率化 「AI Samurai」8月に発売 はコメントを受け付けていません。

阪大発のベンチャー企業が開発2019年7月4日、株式会社AI Samuraiは2019年8月1日よりAI搭載型の類似特許文献評価システム「AI Samurai」の正規版の発売を開始することを発表した。同社は人工知能技術の開発・製品の販売・特…

詳細を見る

高解像度のデジタル3D地図提供開始

2019.07.11

高解像度のデジタル3D地図提供開始 はコメントを受け付けていません。

リリース情報株式会社NTTデータと一般財団法人リモート・センシング技術センターは、解像度が2.5mという3D地図「AW3D2.5m標準版地形データ」を7月1日より発売開始する。2014年にリリースされた、5m解像度地図サービスのアップデート…

詳細を見る

三菱電機、AI技術「Maisart」で高精度に異常を検知する機器診断技術を開発

2019.07.11

三菱電機、AI技術「Maisart」で高精度に異常を検知する機器診断技術を開発 はコメントを受け付けていません。

高精度な予兆検知技術が求められる機器・設備分野2019年7月8日、三菱電機株式会社は、同社のAI技術「Maisart(マイサート)」(以下、同AI技術)を用いて、製造設備などの異常を高精度に検知する機器診断技術(以下、同診断技術)を開発した…

詳細を見る

大日本印刷、環境配慮パッケージでCO2削減2500トンを突破

2019.07.10

大日本印刷、環境配慮パッケージでCO2削減2500トンを突破 はコメントを受け付けていません。

DNP植物由来包材「バイオマテック」の出荷量から算出2019年7月5日、大日本印刷株式会社は、同社が開発したDNP植物由来包材「バイオマテック」(以下、同包材)を使用することで、2018年度のCO2排出量が、石油由来の包材を使用した場合より…

詳細を見る

バスの自動運転での行動実験に向けて

2019.07.10

バスの自動運転での行動実験に向けて はコメントを受け付けていません。

実験車両の認可SBドライブ株式会社(ソフトバンク株式会社の子会社)は、ハンドルの無いバスのナンバー取得を国土交通省関東運輸局長から受けた。この車両は、フランスNavya社製のバスを改造したもので、自動運転を前提に設計されたものである。なお、…

詳細を見る

新会社「lululab Japan」設立

2019.07.10

新会社「lululab Japan」設立 はコメントを受け付けていません。

オプティマイザーと韓国「lululab」が業務提携株式会社オプティマイザーが韓国AIベンチャー「lululab」と業務提携し、合弁会社「lululab Japan(ルルラブ・ジャパン)」を設立した。日本国内を中心に共同で事業展開する。両社は…

詳細を見る

プラズマ照射でスイーツコーンに付加価値 福岡工業大学

2019.07.10

プラズマ照射でスイーツコーンに付加価値 福岡工業大学 はコメントを受け付けていません。

古賀市と連携 検証実験スタート2019年7月1日、学校法人福岡工業大学は、福岡工業大学工学部電気工学科北﨑研究室が、プラズマ照射を用いて農作物の付加価値を高める検証実験をスイーツコーンで行うことを発表した。古賀市と連携し、同市の特産品である…

詳細を見る

大成建設、CO2排出量を削減し低コストで意匠性に優れた天然石材調建材を開発

2019.07.10

大成建設、CO2排出量を削減し低コストで意匠性に優れた天然石材調建材を開発 はコメントを受け付けていません。

コンクリート製造時におけるCO2排出量を削減する取り組み2019年7月5日、大成建設株式会社は、低コストで意匠性に優れた天然石材調建材「T-razzo」(以下、同建材)を開発し、同社技術センター(神奈川県横浜市戸塚区)実験棟のエントランスピ…

詳細を見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ

RSS J-Goodtech headline RSS