J-GoodTech新規登録はこちら

2020年1月

3/12ページ
  • 2020.01.28

古河電気が光ファイバ融着接続器を発売

大容量・超多芯光ファイバケーブルの効率的接続が可能に2020年1月21日、古河電気工業株式会社は、光ファイバの大容量・超多芯ケーブル向け融着接続機S124Mシリーズの発売を2020年1月より開始すると発表した。 今後展開が行われる5G回線や、データセンターの普及に伴…

  • 2020.01.27

微生物によるバイオ原料の生産性向上に成功

糖の使い分けを微生物に行わせる2020年1月15日、神戸大学大学院工学研究科、理化学研究所環境資源科学研究センターの共同研究グループは、バイオ生産に関して生産性を向上することに成功したと発表した。 微生物を利用した生産では、通常、原料が微生物自身の増殖に…

  • 2020.01.27

三菱電機、AIを活用した下水処理場向け曝気量制御技術を開発

目標とする水質の実現と電力消費量削減を両立2020年1月22日、三菱電機株式会社は、下水処理に必要な酸化処理を行う生物反応槽への流入水の水質(アンモニア濃度)を高精度に予測することにより、生物反応槽への過剰な曝気(ばっき、空気供給)を抑制する曝気量制御技術…

  • 2020.01.27

農業ビジネスで業務提携し、三重県津市で高糖度ミニトマトの通年生産をサポート

生産開始に向けて栽培技術を提供2020年1月21日、株式会社OSMIC(以下、OSMIC)は、三交不動産株式会社(三交不動産)と業務提携し、高糖度ミニトマトの通年生産など、農業ビジネスをサポートすると発表した。 2020年3月には、三重県津市に5連棟ハウス2棟から成る太…

  • 2020.01.27

教室におけるCO2濃度と温熱環境のモニタリング実証実験を開始

教育現場における教室内環境を可視化2020年1月16日、旭化成株式会社(以下、旭化成)は、国立大学法人滋賀大学(以下、滋賀大学)と共同で、教育現場におけるCO2濃度と温熱環境を見える化することで、より良い教育環境の構築に向けた実証実験(以下、同実証実験)を開…

  • 2020.01.27

アマノ、アイシン精機と一般駐車場で自動バレー駐車の実証実験を開始

車両が自動走行し、空きスペースに自動駐車2020年1月21日、アマノ株式会社(以下、アマノ)は、車両制御技術を手掛けるアイシン精機株式会社(以下、アイシン)とともに、名古屋市内の一般駐車場で「自動バレー駐車」(以下、同駐車システム)の実証実験を行うと発表し…

  • 2020.01.27

パナソニックなど、軽度認知障害(MCI)の早期発見に関する共同研究を開始

日常生活習慣の特徴と認知機能の変化の相関性について分析2020年1月21日、パナソニック株式会社(以下、パナソニック)、ライフソリューションズ社およびパナソニック エイジフリー株式会社(以下、パナソニック エイジフリー)は、国立研究開発法人国立循環器病研究セ…

  • 2020.01.27

胃切除手術後の合併症メカニズムを解明

胃切除で合併症リスクが高まる2020年1月17日、国立がん研究センター、東京工業大学、慶応義塾大学などは共同で、胃を切除するなどの手術治療を行った場合の合併症に罹るメカニズムを解明したと発表した。 胃を切除することにより、腸内細菌の状態が健常者と比較して…

1 3 12