ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

大日本印刷、スマホの画面に貼っても視認性を妨げないアンテナ用フィルムを開発

5G対応のアンテナを格納するスペース確保が課題

2019年5月17日、大日本印刷株式会社は、通信用の高感度アンテナとして使用できる「超微細金属メッシュ配線フィルム」(以下、同フィルム)を開発したと発表した。

各種通信機器でデータ量が急激に増加していることに対処するためは、第5世代移動通信システム(以下、5G)の環境整備が進められている。

一方で、5Gは、現行の4Gに比べ、大容量のデータを送受信できるものの、これに対応するスマートフォンは、小型化と高機能化も求められており、5G対応のアンテナを収納するスペースを確保するのが難しいという問題があった。

このようななか、同社は、透明なフィルム状で、スマートフォンのディスプレー表面に貼付できるアンテナを開発した。同フィルムは、画面の見え方を損なうことがなく、機器内部にアンテナを収納するスペースも不要となる。

超微細金属メッシュ配線フィルムの概要

同フィルムは、基材となる透明なフィルムの上に、ピッチが100マイクロメートルの超微細パターンを銅で形成している。この際、線幅を縦横各1マイクロメートル以下とすることで、スマートフォンの画面上に貼っても、視認性が損なわれない。

しかも、銅は他の金属に比べてシート抵抗が低いことから、アンテナに適したシート抵抗(2オーム/スクウェア)になっており、現行のスマートフォンのアンテナと同等レベルの性能を発揮している。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

大日本印刷 ニュースリリース

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ