ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

歩行学習支援ロボット「Orthobot」を2019年度内に発売

歩行に何らかの障害を抱える人へ正しい歩き方を体験できるように支援

2019年12月11日、京都大学、京都工芸繊維大学、佛教大学、関西医科大学、サンコール株式会社(以下、サンコール)、大日本印刷株式会社(以下、大日本印刷)、およびフィンガルリンク株式会社(以下、フィンガルリンク)は、それぞれ協力して、歩行学習支援ロボット「Orthobot」(以下、同ロボット)を製品化したと発表した。
脳卒中の後遺症や脊髄損傷等により、歩行に何らかの障害を抱える人が数多くいるが、歩行機能が低下すると、易疲労性や転倒リスクの増加、活動量の低下や廃用症候群を引き起こすリスクを高め、最終的には訓練もままならなくなって重症化してしまう問題がある。
このような課題に対処するため、同ロボットは、障害を抱える人の歩行に応じたタイミングでモーターが膝を動かすことで正しい歩き方を体験し、正しい歩行の学習を支援するために、開発された。

歩行学習支援ロボット「Orthobot」の概要

同ロボットの制御システムは、機器使用者の大腿部(Orthobot本体ユニット)に搭載された大腿姿勢を計測する姿勢角センサー、姿勢角から歩行状態を推定しアシストタイミングを決定する位相角生成器、アシストトルクの出力パターンを決定するトルクテーブルから構成されている。
これより、姿勢角センサーから得られる大腿部の動きに関する情報のみに基づいて、様々な歩幅・歩行速度での歩行において、最適なトルクタイミングでアシストできる。
また、同ロボットは、京都大学のCenter of Innovation拠点において研究開発されてきたが、これまでの成果をもとに、サンコールと大日本印刷が中心となって製品化し、2019年度内にフィンガルリンクを通じて販売を開始するとしている。
なお、京都工芸繊維大学が制御アルゴリズムを構築し、京都大学と佛教大学および関西医科大学で機器を評価した。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

大日本印刷株式会社 ニュースリリース
https://www.dnp.co.jp/news/detail/1193349_1587.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ

RSS J-Goodtech headline RSS