ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

パナソニックなど、天窓を人工的に再現する空間演出システム「天窓照明」を開発

1年間限定で受注を開始

2019年7月12日、パナソニック株式会社とライフソリューションズ社は、空を望む天窓を人工的に再現する空間演出システム「天窓照明」(以下、同製品)を開発したと発表した。

また、パナソニックLSエンジニアリング株式会社において、工事を含めて50台限定で、首都圏と関西地区を中心に、2019年7月16日から1年間限定で受注を開始するとともに、販売先でのニーズなどを調査し、今後の開発に反映させていくとしている。

「天窓照明」の概要

同製品は、天井裏に埋め込む天窓のような形状の「本体」と、バックヤードに設置する映像再生機で構成されている。

「本体」は、LED光源を内蔵した開口サイズ640×640mmの発光部と、アクリル製の拡散板から構成され、実際の窓のような奥行き感や雲の立体感や窓から入る外光のような明るさ感の映像を投影できる。

また、別売で「水面」「竹林」「サメ」などのオプション映像コンテンツもあり、複数台設置した「本体」に、映像を連動させることもできる。

さらに、スポットライト型プロジェクター「Space Player(スペースプレーヤー)」やスピーカー付ダウンライトなど、映像や音などを組み合わせたシステムソリューション商品として提供するとしている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

パナソニック プレスリリース
https://news.panasonic.com/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ