ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

デンマークサッカースタジアム初 顔認証システム導入

パナソニック顔認証システム「FacePRO」

2019年7月1日、パナソニック株式会社は、デンマークにあるサッカークラブのブレンビーIF(デンマーク・スーペルリーガ)に顔認証システム「FacePRO」を納入したことを発表した。

デンマークのサッカースタジアムでは初となる顔認証システム導入である。セキュリティカメラと「FacePRO」顔認証ソフトウェアを利用して、要注意人物を発見した際にリアルタイムでスタッフにメッセージが送られる仕組みだ。

顔認証システム導入のメリット

同スタジアムは1試合あたり14,000人(平均)の来場者数を誇る。そのうち、およそ100人が要注意人物としてリストアップされている。

同システムを導入することにより、要注意人物のスタジアム入場防止を、セキュリティスタッフの目視だけに頼ることなく行うことが可能だ。セキュリティスタッフの負担軽減と、ファンへのサービス向上が期待できるとしている。

個人情報保護の面から、要注意人物以外のデータは保存されない。さらに、要注意人物のデータも社内システムでの保存とされ、外部には流出しない仕組みとなっている。

顔認証システム「FacePRO」の実力

顔認証システム「FacePRO」で採用されている技術は、パナソニック株式会社のコネクティッドソリューションズ社イノベーションセンターおよびパナソニックR&Dセンターが、シンガポール国立大学と共同で開発を行ったもので、世界最高水準の顔照合性能を持つ。

機械学習手法(ディープラーニング)を応用し、照明の度合い、左右90度近い横向きなど、難しい条件下でも顔照合を可能にした。

アメリカ国立標準技術研究所のベンチマークデータセットにおいて、左右45度以上の顔向きの場合、上下30度の顔向きの斜め顔、10年の経年変化、マスクなどの部分隠蔽、サングラスなどの課題に対しても、高い精度を保証された。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

パナソニック株式会社
https://news.panasonic.com/jp/topics/166256.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ