ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

テープの無いファスナーと専用ミシンを開発

新製品の開発について

JUKI株式会社とYKK株式会社は、テープの無いファスナー「AiryString」と、それを縫い付けるためのミシンを共同開発した。

現在でも多く採用されているテープファスナー(ピスロンファスナー)は、衣服の生地にテープ部分を縫い付けるものであるが、今回の物はファスナーを直接生地に縫い付けることになる。

これにより、生地とファスナーの境目が目立ちにくくなり、よりすっきりとしたデザインが際立つ。

テープファスナーの特徴

ファスナーは、今では見かけないシーンが無いほど一般的であり、生活する上でも無くてはならないものである。衣類、靴、かばん、小銭入れなど閉めたり、密封したりする機能を持たせることで、便利になっている。

ファスナーは、生地に縫い付けるテープ、左右が噛みあう部分のエレメント、エレメントを噛みあわせるスライダーで構成される。
しかし、テープを生地に縫い付ける必要があるため、ステッチ加工が必要になり縫製工程が増えることになり、仕上げに時間が掛かっていた。

また、テープを固定している部分の縫い付けが、ほつれたりして緩んでくるとファスナーが閉まりにくくなったりと、動作自体に支障を及ぼしやすくなる。
今回の開発により、これらの短所が改善されることとなった。

ジッパーとの違い

一部、ジッパーやチャックという名前が浸透しているが、こちらは登録商標名であり日本では登録されていない。
同じような構造や機能であっても、国によって呼び名が変わることがあるので注意が必要である。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

JUKI HP
https://www.juki.co.jp/topics/5149/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ