ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

楽天と西友、自動走行ロボットを活用した一般利用者向け配送サービスを実施

一般利用者からの注文を受け、自動走行ロボットが商品を配送

2019年9月19日、楽天株式会社(以下、楽天)と合同会社西友(以下、西友)は、一般利用者からの注文を受け、自動走行ロボット(UGV:Unmanned Ground Vehicle、以下、同ロボット)を活用して商品を配送するサービス(以下、同サービス)を、2019年9月21日(土)から10月27日(日)までの約1カ月間実施すると発表した。

ECの発達や人手不足が進展するなか、経済産業省では、自動走行ロボットの本格的な社会実装に向けて、官民による協議会の立ち上げや公道上で実証するための基準策定などを予定している。

一方、両社は、ドローンおよび自動走行ロボットを活用した無人配送や協働運営する「楽天西友ネットスーパー」などにより、利便性とショッピング環境の向上を図るために協力していくとしている。

自動走行ロボットを活用した一般利用者向け配送サービスの概要

同サービスでは、神奈川県横須賀市内の港湾緑地「うみかぜ公園」において、バーベキューやピクニックなどを目的に訪れた一般利用客が、スマートフォンの専用アプリから、隣接する「西友リヴィンよこすか店」に食材や飲料、救急用品などを注文できる。

これを受けて、楽天の同ロボットが、利用客により選択された時間および公園内の受け取り場所に注文商品を配送する。

なお、同サービスは、同市が推進する「ヨコスカ×スマートモビリティ・チャレンジ」の一環で、スマートモビリティ(賢い移動運搬手段)を活用して新規ビジネス創出や社会的課題解決を目指す。また、2019年7月からは、近隣の横須賀沖猿島に向けてドローン商用配送サービスを行っている。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

楽天 ニュースリリース
https://corp.rakuten.co.jp/news/update/2019/0919_02.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ