ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

NEDOと東北大学、360度方向に連続的に移動可能な円形断面型クローラーを開発

一般の車輪では走りにくい環境でも、縦・横・斜めの方向にスムーズに移動

2019年8月26日、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、NEDO)と国立大学法人東北大学は、全方向(360度方向)への連続移動を実現した円形断面型クローラー(以下、同クローラー)の開発に成功したと発表した。

一般的な車輪を有する、総重量が大きい車いすや移動型ロボットなどでは、柔らかい絨毯の上、点字ブロックの段差や線路の溝がある踏切内などを走ることが困難だ。

このため、複数個のローラーで構成し全方向移動を可能にする全方向移動車輪「オムニホイール」が開発されているものの、段差乗り越え性能に限界があるうえに、柔らかい面の上ではスムーズに移動できないことなどが課題となっていた。

円形断面型クローラーの概要

同クローラーでは、新たに全方向移動用のスクリュー式差動回転機構を考案し、放射状に最密配置した履帯(クローラー)を駆動することで、連続的に任意方向へ移動できる。また、歯車・チェーンとベルトを用いることで、摩擦伝動によらず高い駆動力を伝達できる。

このため、一般の車輪では走りにくい環境でも、クローラーの向きを変えることなく縦・横・斜めの方向に、スムーズに移動できる。

同クローラーは、電動車いす、移動型ナビゲーションロボットや屋内外の巡回警備ロボットなど、総重量が大きいモビリティーの駆動機構として期待されるとのこと。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

NEDO ニュースリリース
https://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_101178.html

 

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ