ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

航空機用防汚性塗料の共同研究を開始

実用化に向けスタート

株式会社オプティマス(光触媒塗料メーカー)が、光触媒を用いた航空機用防汚塗料に関する共同研究を、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構・航空技術部門(JAXA)および早稲田大学とともに開始したと発表。

背景および目的

航空機翼前縁に汚れが付着することで機体表面の摩擦抵抗が増大、燃費の悪化につながるため、防汚および容易に洗浄できる技術が熱望されていることを受け、研究を開始。

既存の航空機用塗料と防汚性機能をもつ光触媒を融合させ、これまでにない航空機用防汚性塗料およびトップコートを開発・実用化することにより航空機洗浄にかかる水量を大幅に削減できるようになる。

これにより2015年9月の国連サミットで採択された持続可能な開発目標SDGsの中の「11.SDGsを原動力とした地方創生、強靱かつ環境に優しい魅力的なまちづくり」に貢献する考えだ。

スーパーキャプセル

株式会社オプティマスは空気清浄やセルフクリーニング効果のある、光触媒機能と遮熱効果を併せ持つ1液型内・外装建築塗料(特許取得済)を製造・販売しており、今回開発予定の航空機用防汚性トップコートは、同社開発塗料に配合の「スーパーキャプセル」を改良する。

開発後は、建築塗料にはなかったクリア塗装や航空機塗料のシェア開拓、鉄道・自動車など他分野へも展開していく予定である。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレリリースサイト:PRtimes
https://prtimes.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ