ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

長崎県五島市において、AI・ドローンを用いた作付け確認業務支援の実証事業を開始

内閣府地方創生推進交付金・五島市ドローンi-Landプロジェクトの一環として実施

2019年7月18日、株式会社オプティムは、長崎県五島市において、農地作付確認業務に固定翼ドローン「OPTiM Hawk」(以下、同ドローン)とAIによる判別を使用した実証事業(以下、同実証事業)を開始すると発表した。

同社は、IoTプラットフォームサービスやリモートマネジメントサービスなどのライセンス販売・保守サポートサービス事業を展開するなか、同県白石町や佐賀市において、空撮による麦の作付確認やAIによる作付確認実験などを行ってきた。

このようななか、内閣府地方創生推進交付金・五島市ドローンi-Landプロジェクトの一環として、同実証事業を実施することとなった。同プロジェクトは、ドローンを活用して、離島間無人物流・海洋ゴミの調査・風力発電点検や農地の作付確認等を行う5カ年事業だ。

五島市事業の概要

同実証事業では、水稲類(7月期)および麦類・牧草類(2月・3月期)を作付けして数週間~数ヶ月程度経過した後の作付け状況を、同ドローンを活用して画像で取得する。さらに、画像をAIエンジンで解析し、作物状況の判別を対象農地区画ごとに行う。

これより、現地確認作業を人からドローンとAIに置き換えた場合の業務効率向上効果を測定し、本格導入に向けたコストメリットや法規制等の課題を整理する。

また、AIによる判別精度の検証や、保存された農地確認画像記録を再確認する業務に活用するための検証も行う。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

オプティム プレスリリース
https://www.optim.co.jp/newsdetail/20190718-pressrelease

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ