ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

アイテック阪急阪神 レジャー産業ITベンチャー第三者割当増資引受け

旅行レジャーに特化したベンチャー

2019年8月1日、アイテック阪急阪神株式会社は同社のコーポレートベンチャーキャピタルを通じて、tripla株式会社が実施する第三者割当増資を引き受けたことを発表した。

アイテック阪急阪神は、阪急阪神東宝グループに属する情報サービス事業会社で、グループ内向け及びグループ外向けのシステム開発受託事業をはじめ、社会システム事業、インターネット事業、医療システム事業、ソリューション事業など幅広く展開している。

triplaは、旅行会社・ホテル・旅館・駅・レンタカー・航空会社・レストラン・観光施設など、旅行レジャー産業に特化したITサービスを提供するベンチャー企業だ。

多言語チャットボットとホテル予約エンジンの伸長

triplaが提供する「triplaチャットボットサービス」は、学習するAIと日本語オペレーターによる24時間対応のダブルサポートを行うアウトソーシングサービス。AIによる英語・中国繁体字・中国簡体字・韓国語での対応も可能だ。

チャットボットサービスにより日々の問い合わせコスト削減と、多言語対応を一気に解決するサービスとして、インバウンド顧客増・ホテルの高稼働を背景に、急速に導入施設数が増加しているという。

また、インターネットのみで取引を行う旅行会社の料金比較と、自動ベストレート調整機能を備えたtriplaの新しいホテル予約エンジン「tripla ホテルブッキング」は、自社サイト予約比率を大幅に高め、収益率の向上にも貢献しているという。

今回の出資を契機に、両社は、triplaの保有する多言語対応サービスを活用し、インバウンド旅行者向けのソリューション商材を共同で開発していくことを目指す考えだ。
(画像はホームページより)

▼外部リンク

アイテック阪急阪神株式会社 プレスリリース
https://www.hankyu-hanshin.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ