ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

ライフスタイル認証 実証実験を開始

次世代個人認証技術「ライフスタイル認証」

2019年6月28日、三菱UFJニコス株式会社と三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社は、7月1日より、国立大学法人東京大学大学院情報理工学系研究科などと共同で研究を行っている次世代個人認証技術「ライフスタイル認証」を使用した決済サービスの実証実験をスタートすることを発表した。

次世代個人認証技術「ライフスタイル認証」の研究は、平成30年8月、国立大学法人東京大学大学院情報理工学系研究科、三菱UFJニコス株式会社、凸版印刷株式会社、三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社、株式会社日立製作所の共同で、「次世代個人認証・行動解析技術社会連携講座」を立ち上げ開始された。

なお、「次世代個人認証・行動解析技術社会連携講座」の前身は、平成25年に東京大学大学院情報理工学系研究科の附属教育研究施設であるソーシャルICT研究センターに設立された「次世代個人認証技術講座(三菱UFJニコス寄付講座)」である。

「ライフスタイル認証」が必要とされる理由

電子商取引が一般化する中、クレジットカードの不正利用の被害が急増し、未だ根本的な解決のめどは立っていない。その対策として、現在はパスワードなどの「知識」での認証、ICカードなどの「所持」での認証、指紋など生態情報を利用する「身体的特徴」での認証が利用されている。

三菱UFJニコス株式会社と三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社などは、さらに先を行く世界初の取り組みとして、「ライフスタイル」での認証の研究を進めてきた。

次世代個人認証技術「ライフスタイル認証」は、個人の行動データを用いて認証を行う新技術で、サービス利用履歴や個人の位置情報などから個人を識別する。今回の実証実験の狙いは、「ライフスタイル認証」の認証精度とスピードなどの情報収集だ。

実証実験の内容

実証実験は、三菱UFJニコス株式会社社員を対象に行い、同社本社ビル内の休憩ラウンジに設置した専用の菓子販売ボックスを利用して行われる。対象となる社員は、すでに専用アプリケーションによって、スマートフォンにライフスタイル(行動データ)の蓄積を開始している。

「ライフスタイル認証」により、菓子販売ボックスに本人が近づくと鍵が開き、手に取った商品はセンサーによって特定され、アプリケーションによって自動でクレジットカード決済される仕組みだ。

三菱UFJニコス株式会社での実証実験で得られた結果でシステム改善を行い、その後、三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社においてさらに実証実験を重ね、「ライフスタイル認証」の実用化を目指す。

▼外部リンク

三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社プレスリリース
https://www.mdis.co.jp

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ