J-GoodTech新規登録はこちら

「みてね」がW受賞 Google Play ベスト オブ 2019

「みてね」がW受賞 Google Play ベスト オブ 2019

「みてね」がGoogle Play ベスト オブ 2019受賞

株式会社ミクシィは、家族向け写真・動画共有アプリ 家族アルバム 「みてね」が、Google Play ベスト オブ 2019 エンターテイメント部門賞およびユーザー投票部門 アプリカテゴリ優秀賞を受賞したことを発表した。2019年12月6日、プレスリリースサイトにおいて明らかにされた。
同アプリでは、撮影した写真および動画を、招待した家族のみに共有することが可能だ。リアルタイムでの共有が可能なことが特徴で、無制限のアップロードと、無料で利用できることで、家族の気軽なコミュニケーションに繋がるアプリだとしている。ユーザーは600万人超(2019年11月)だ。

「みてね」の2つの目標

同アプリの事業責任者によると、今後の目標の1つは、同アプリを世界中に広めることだ。同アプリは、既に、韓国・台湾および英語圏でリリースされている。
また、今後のもう一つ大きな目標として、“何十年も世代を超えて利用されるアプリになる”ことを掲げている。同アプリを活用することによって家族間のコミュニケーションを深め、愛情を育むツールとなりたいとし、“愛情の架け橋”となることが理想だとしている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

PRtimes
https://prtimes.jp

すべてカテゴリの最新記事