ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

NEDOがタイと電子電気機器リサイクル事業で締結に合意

タイでは電子電気機器のリサイクルが不十分

2019年9月13日、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構は、タイ工業省工場局と電気電子機器のリサイクルに関する実証事業に合意し締結を結んだ。
これにより、タイ国内で処理が難しい貴金属と有害物質の混合物を日本で処理することが出来る。
なお、検証を通して、タイへのリサイクルシステム導入や、ガイドライン策定の後押しすることになる。

タイでの廃棄物汚染は深刻な問題

現在のタイでは、電気電子機器の普及により廃棄物も増加しているが、リサイクルや回収に関しては具体的な法律が無い状態である。
不法投棄による水質汚染、土壌汚染が問題になっており、早急な対策が必要とされる。
日本は、リサイクル分野で高い技術を有しているため、タイと提携を結んで、技術や設備などの支援を行うこととした。
なお、ガイドライン策定には、日本の家電リサイクル法や小型家電リサイクル法を参考とする予定である。

日本はWEEE指令加盟国のひとつである

日本の家電リサイクル法などは、電気電子機器廃棄物指令(Directive on Waste Electrical and Electronic Equipment: WEEE)を参考に作られている。
廃棄物の量を減らし、再利用やリサイクルを促進する協定であるが、日本もこの協定に参加しており、世界ではリサイクル先進国と言われることも。
リサイクルに関する知識や技術が、本事業を通じてタイのみならず、アジア全域で展開されることが期待されている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

NEDO HP
https://www.nedo.go.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ