ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

セガサミー、グループ機能集約に伴い性能管理を導入

セガサミーホールディングスがアップダイナミクスを採用

セガサミーホールディングス株式会社(以下、セガサミー)が、本社機能集約に伴い、システムの安定稼働を目的としてアプリケーション性能管理ツール「アップダイナミクス」を採用したことを2019年5月22日に発表した。

本導入は株式会社サムライズ(以下、サムライズ)の提案の元導入が行われた。

アプリケーション性能管理が保守工数の増大に

2003年にサミーがセガを買収し、それに伴う経営統合で設立したセガサミーは2018年8月からグループ経営強化に向けたグループ横断的組織再編が実施され、これまで東京都内に点在していたグループ会社20社を一拠点に移転、会社の本社機能を集約した。

それに伴い、セガサミーでは株式会社セガホールディングスで使用していたシステム基盤であるintra-martの電子ワークフローシステムの利用をグループ全体に拡張し、利用者が急増したことで、システムへの負荷の増大が懸念された。

これまでもシステム負荷増大等による問題発生時には、サーバリソースを中心としたシステム監視を保守要員による人手で調査を行ってきたが、時間と手間がかかり、保守要員の負荷及びコスト超過の原因となっていた。

今回の利用者増加にともない、障害対応をはじめ、システム管理工数の増大への対策を検討していた折に、サムライズからアプリケーション管理ツールの提案を受け、アプリケーション管理ツールの導入に向けた検討を開始した。

見える化による保守管理工数の削減に向けて

POV(Proof Of Value)を実施した結果、システム全体の稼働状況の見える化が行われ、障害発生時の問題箇所の特定が容易であり、習得にかかるコストも少ないことからアップダイナミクスの導入を決めた。

アップダイナミクスの導入でグループ再編の目的の1つであった効率的なグループ経営の実現に向けて、ITシステムの安定稼働によるユーザーの生産性向上と運用管理面での業務改革を目指している。

アップダイナミクス(AppDynamics)とは

AppDynamicsは同名の会社のソフトウェアであり、AppDynamicsは2008年に創業し、2017年初頭にIPOの直前まで行ったが、その前にシスコに37億ドルで買収されたユニコーンと言っても良い超有望なベンチャーだ。現在はシスコの一部ではあるが、独立の組織として運営されている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

セガサミーホールディングスがサムライズからアップダイナミクスを採用
https://www.samuraiz.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ