ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

海洋作業従事者のためのウェアを開発開始

開発概要

ヘリーハンセン(株式会社ゴールドウィンが展開)と近畿大学は、水産業者向けのウェアの開発を開始した。

水産業が盛んなノルウェーでは、多くの従事者がヘリーハンセンの防水ウェアを着用しているが、日本での展開が遅れているため方法を模索してきた。

今回は近畿大学の水産業の発展と、考えが一致し、共同でウェアを開発するに至ったものである。なお、2020年夏の発売を目指す。

従来品の問題点

現在水産業に携わる人の高齢化が進み、約6割が55歳以上であると言われ若手の人材確保が急務となっているが、3Kのイメージが未だ強く、阻害する要因となっている。

このイメージを少しでも払拭すべく、ヘリーハンセンのデザイン性に着目し、提携、開発に至った訳である。

それに今までのウェアは、ゴム長とか、ウェーダーと呼ばれる、腰や腹までの長くて分厚いゴムで覆われたものであった。

色も黒や茶色などお世辞にもカッコいいとか、カラフルとは無縁であり、よりいっそうキツいイメージが先行していた。

近畿大学の試み

近畿大学は、近年水産資源について研究している総合大学であり、入試志願者数が日本一となっている。

特に、一時期ニュースになったが、マグロの養殖に世界で初めて成功した実績はすばらしいものがある。

他にも養殖業へのAI導入なども試みており、今後が期待される。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Goldwin HP
https://www.goldwin.co.jp/corporate/info/page-25140

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ