ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

完全バッテリー推進船「e-Oshima」にGSユアサのリチウムイオン電池を搭載

CO2を排出しない「ゼロエミッション船」

2019年6月12日、株式会社GSユアサ(以下、GSユアサ)は、同社の産業用リチウムイオン電池(以下、同電池)が、株式会社大島造船所の建造した完全バッテリー推進船「e-Oshima」(以下、同船)に、動力源として搭載されたと発表した。

同船は、航行用の推進動力源がモーターで騒音や振動が少なく、通信・航海計器等も含めて全ての電源がバッテリーから供給されるため、排ガスを出すことがないクリーンな「ゼロエミッション船」だ。

さらに、衝突や座礁を防止するための自動避航が可能な自動操船システムが実証的に導入されており、船舶の省人化と安全性の向上が期待される。

また、同船は、全長35m・総トン数340トンで、最大50人乗りで、大型バス1台と乗用車4台を同時に積載でき、電池駆動船としては国内最大級となる。

「e-Oshima」のリチウムイオン電池システム

同電池は、多重に保護する管理装置を含めたシステムとなっており、使用電池モジュール形式は12セルモジュール、公称電圧が622Vで、2ユニットで約600kWhの大容量である。

GSユアサは、今後も産業用リチウムイオン電池の新たな用途を開発し、クリーンエネルギーで地球環境へ貢献するとしている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

GSユアサ ニュースリリース
https://www.gs-yuasa.com/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ