ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

住宅営業効率を高めるVRサービス

「イオパンクラウド」が特許取得

株式会社イオグランツが企画し、株式会社インフォマティクスと共同開発したクラウド型VRサービス「EOPAN Cloud(イオパンクラウド)」が特許を取得した。

イオパンクラウドとは施主の熱心度・潜在的関心を、アクセス解析を通じリアルタイムに可視化し、それにより営業効果・業務効率・顧客満足度などの住宅営業効率を高めるクラウド型VRサービスである。

システム開発背景

住宅取得を考えている顧客が物件を選ぶ際には専門家にしかわからない建築図面などの情報に頼ることが一般的であった中、VR元年と言われた2016年、画期的な空間提案の共通言語として建築業界においてもVRが登場。

しかし、説明するだけのVRでは顧客の潜在的な要望をかなえる住宅作りは困難である上、顧客との連絡手段自体はそれまでと変わらず、建築業界のVRは一時的アトラクションでしかなく話題性のみで、提案する側の負担が増す一方であった。

このような背景を踏まえ2017年4月、提案する側がVR提案を通じ顧客の潜在的な関心を判定・タイミングを把握し、アプローチのタイミングを可視化できる情報システムを発明、提供開始したもの。

特許情報

特番 :特許第6530459号
名称 :情報システム
内容 :顧客の関心領域とアプローチのタイミングを判定し販促に利用できる情報システム
効果 :今まで営業マンの勘に頼っていたお客様の熱心度や関心領域の把握、アプローチタイミングなどを可視化することで、より効率的な住宅営業と提案が可能になります。
出願日:2017年9月25日
登録日:2019年5月24日

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレリリースサイト:@プレス
https://www.atpress.ne.jp/news/186570

EOPAN Cloud
https://eopan.com/info/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ