ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

ALSOK、BBSSと提携し一般家庭向けにサイバーセキュリティサービスを開始

一般家庭においてもサイバー犯罪が増加

2019年8月22日、綜合警備保障株式会社(以下、ALSOK)は、ソフトバンク株式会社の子会社BBソフトサービス株式会社(以下、BBSS)と提携し、BBSSの一般家庭向け総合サイバーセキュリティサービス「SECURIE HOME Powered by Bitdefender」(以下、同サービス)の取り扱いを開始すると発表した。
スマートフォンや家電製品などのIoT機器が普及するに伴い、フィッシング詐欺、盗聴や不正アクセスなどのサイバー犯罪が一般家庭においても増加しており、新たな脅威となるサイバー攻撃の対策が、一般家庭においても求められつつある。
このようななか、BBSSは、一般家庭向けに総合サイバーセキュリティサービスとして同サービスを提供している。
また、ALSOKは、これまで、法人向けにサイバーセキュリティサービスを展開してきたが、従来のホームセキュリティと合わせて商品ラインアップを強化し、家庭の安全・安心を提案するとしている。

「SECURIE HOME Powered by Bitdefender」の概要

同サービスは、パソコン、スマートフォン、家庭で使用するWi-Fiルーター、IoT機器、ウェブカメラやスマート家電を含む全てのネット接続機器を、サイバー攻撃の危険から保護する。
また、同サービス1つで、Windows・Mac・Android、iOS端末用のセキュリティソフトを台数無制限で利用できるため、家族全員の機器を可視化して管理し、危険なサイトの最新情報は、クラウドデータベースで毎日更新される。
このため、接続するWebサイトの安全性をチェックし、危険なサイトをブロックして、機器ごとにインターネットの利用時間、アプリ利用制限や接続停止を設定でき、年齢別にコンテンツ制限するフィルタリング機能などにより、子どものネット利用を安全に管理できる。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

ALSOK ニュースリリース
https://www.alsok.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ