ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

武田薬品のワクチン製造工程へ「VRトレーニング」導入

VRを無菌室での操作トレーニングに活用

日本電気株式会社とNECソリューションイノベータ株式会社は、武田薬品工業株式会社に、VR(バーチャルリアリティ)を提供することにした。本年9月から利用開始される予定。

このVRは無菌室での製造工程で活用され、人の手で行われる動作の習得に役立てられる。

なお、このVRトレーニングは「法人VRソリューション」と呼ばれるユーザー毎の環境や要望に合わせたプログラム設計が可能である。

ワクチン製造では、未だ手作業が必要

製薬会社でのワクチン工程では、多くのプロセスで自動化運転が導入されているが、人の手作業でしかできない慎重で繊細なプロセスも存在する。

作業者は、ワクチンに関する知識や無菌室での操作に関しても正しい操作が必要で、習得や人材育成にも多くの時間が掛かり課題となっていた。

武田薬品では、このような課題に加え、ワクチン製造中は無菌室をトレーニングに使う事が出来ず、思うように技術習得が出来なかった。

今回、無菌室が使えなくてもVRを活用することで、仮想空間でのシミュレーションやトレーニングが出来るため、実作業の際の違和感が少なく習得するまでの時間を短縮できる。

指導者などレクチャー要員が不要

実際のトレーニングでは、目の前には仮想空間が現れることになり、あたかも実際の作業を行っているかのように感じることが出来る。

なお、これまでは、作業をレクチャーする指導者が傍らで指導していたが、この要員も不要となる。

指導者の習得レベルも指導方法も異なっていたため、訓練者の理解度にもばらつきが生じていたが、VR導入により指導レベルが一定となり、客観的なトレーニングが出来ると期待されている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

NEC HP
https://jpn.nec.com/press/201908/20190829_01.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ