ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

トラック受付・予約「トラック簿」とリアルタイム車両管理「Cariot」連携

物流の効率化を進めるサービス連携

2019年8月27日、株式会社モノフルと株式会社フレクトは、モノフルの提供するトラック受付・予約サービス「トラック簿」とフレクトの提供するリアルタイム車両管理アプリ「Cariot」のサービス連携に関して合意したことを発表した。この連携は2020年上半期を予定している。

今回のサービス連携では、トラック簿で予約したトラックにCariotの情報を登録することで、当該トラックが目的の施設に近づいた際に自動で受付が行われる。

さらに、到着が予約時刻を過ぎる場合には、自動で施設側に遅延が通知されるため、ドライバーの作業負荷を軽減することができるという。

2つのサービスの特徴

モノフルは、先進的物流施設のリーディングプロバイダーである日本GLP株式会社のグループ会社の出資により2017年11月に設立された企業。

モノフルの「トラック簿」は、予約機能を用いたトラック到着時間の分散や計画的な庫内準備による長時間待機の解消をするサービス。

加えて、リアルタイムでのバース状況の可視化、SMS・LINEを使った「かんたん呼び出し」による倉庫担当者の作業負担の軽減、データの蓄積・分析による業務効率の改善により、物流施設や工場などにおけるトラックの長時間待機問題にも効果が期待できる。月額基本料0円から利用可能だ。

フレクトは、「あるべき未来をクラウドでカタチにする」をビジョンに掲げ、Salesforceを中心としたマルチクラウドの先端技術と、デザインの高い専門性を駆使してMobility、IoT、AIなどのデジタルサービスづくりを行っている。

フレクトの「Cariot」は、荷待ち時間によるドライバーの長時間労働や低い生産性など物流業界の課題解決を目指し、ドライバーと荷物を待つ顧客がリアルタイムに車両の位置情報と到着予測時間を共有することができる「クルマとヒトをなめらかにつなぐ」サービスを提供している。

▼外部リンク

株式会社モノフル プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000043398.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ