ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

AI搭載ロボットを用いたカフェ「カフェロボット」を期間限定オープン

トレンド感やエンターテイメント性の高いサービスを提供

2019年10月29日、阪急阪神不動産株式会社と阪急阪神ビルマネジメント株式会社は、阪神西宮駅の高架下及び同駅に隣接する商業施設「エビスタ西宮」(以下、同施設)内のフードホール「STREET KITCHEN」(以下、同フードホール)で、最先端のAIテクノロジーを用いた最新業態のカフェ『カフェロボット』(以下、同カフェ)を、2019年11月9日(土)から、約3か月の期間限定でオープンすると発表した。

同フードホールは、2018年10月29日(月)に大規模増床リニューアルした同施設において、飲食店と食物販店との垣根を取り払い、「人気レストランの料理を家庭でも味わいたい」、「人気食物販店の商品をその場で味わいたい」というニーズに応える新しいフード集積業態として導入された。

また、トレンド感やエンターテイメント性の高いサービスを提供するとともに利用客に対する感度の高いアプローチを目指して、最新業態の同カフェをオープンしたとのこと。

カフェロボットの概要

同カフェは、営業時間が11:00~22:00で、AI搭載ロボットが集客のうえ、客の年齢・性別・表情を認識して接客し、ドリップコーヒー・カフェラテ・カフェモカなどのドリンクを作って提供する。

さらに、同ロボットは、接客後の客の反応や表情も認識し復習することで、目配り・気配り・心配りを学習しながら日々成長するとのこと。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

阪急阪神不動産 ニュースリリース
https://www.hhp.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ