ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

富士フイルムが監視カメラ市場に参入「SX800」発売

レンズ一体型遠望監視カメラ「FUJIFILM SX800」

2019年7月23日、富士フイルム株式会社は最先端の光学技術と画像処理技術を搭載したレンズ一体型の遠望監視カメラ「FUJIFILM SX800」の発売開始を発表した。

同商品は、レンズ一体型の遠望監視カメラとしては世界最望遠(同社調べ2019年7月23日時点)となる800mmまでの焦点距離をカバーできる「FUJINON レンズ」を搭載した、光学40倍ズーム機能を持つ画期的な監視カメラだ。

約1km離れた車のナンバープレート(一連指定番号の4桁の数字)を捉えることが可能という高い技術力を携え、同製品の発売開始とともに監視カメラ市場に新規参入し、事業を拡大させていく予定だ。

独自の光学技術と最先端の画像処理技術

同商品の特長は光学40倍ズームのほかに、高い防振性能、焦点距離1000mm相当の遠望監視実現、最短0.3秒の高速で高精度なAF、陽炎・霞軽減機能によるクリアな映像、設置時の作業工数削減が挙げられる。

以上の性能により、高速道路および空港などの揺れが大きい施設、強風の影響が大きい高所でも使用が可能となった。

富士フイルム株式会社は、シネマカメラ用レンズや、4Kと8K対応の放送用レンズの開発経験で得た独自の光学技術を持つ。それに加え、デジタルカメラで使用している最先端の画像処理技術を応用し、従来の遠望監視カメラの課題をクリアする新たな製品開発に尽力している。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

富士フイルム株式会社
https://www.fujifilm.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ