ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

国内初 採用を自動化し効率アップ「リクロボ」

難しい状況が続く人材採用

2019年10月8日、Marketing-Robotics株式会社は、クラウド採用ロボット「リクロボ」をリリースすることを発表した。
近年では、新卒・中途採用ともに人員確保の難しい状況が続いている。
リクルートワークス研究所の「ワークス大卒求人倍率調査」によると、2019年卒の大学生・大学院生の求人倍率は1.88倍と、7年連続の上昇を見せた。求人数は81.4万人分と、バブル期に近い水準となっており、多くの企業が人材の獲得を狙っている状況と言える。
中途採用についても、同研究所の「中途採用実態調査(2018年度実績、正規社員)」によると、採用活動を実施した・実施中の企業の割合は、76.3%と過去最高となった。
また、採用を行ったが必要な人員を確保できなかったと回答した企業も49.9%となり、多くの企業が予定していた人員の採用が出来ていない状況である。

採用にAIを活用し効率化

これまでの採用手法では、採用が難しく、応募が来たとしても採用にかかるコストが高まってしまう状況がある。
そのような背景を受け、同社は、既に開発・販売を行っているAI搭載の営業ツール「マーケロボ」を活用し、「採用の自動化」を試みたという。
「リクロボ」では、求職者を集める・応募者との日程調整・求職者のフォローなど、これまで属人的な作業を行っていた採用業務を機能により対応することが可能だ。
それにより人事担当者の業務効率を上げ、求職者との対面コミュニケーションに集中することが出来る。
また、一度は応募したものの辞退してしまった求職者に対してのアプローチ機能や、まだ応募に至っていない応募候補者の蓄積などで、効率よく母集団形成を行う機能も備わっている。
なお、採用業務にマーケティングオートメーションの概念を搭載したデジタルツールは、国内初になるという。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Marketing-Robotics株式会社 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000022617.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ