ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

三井住友海上、チャットボットによる保険手続きサービスを開始

時間や場所に制限されることなく、24時間365日、顧客の多様なニーズに対応

2019年10月31日、三井住友海上火災保険株式会社は、チャットボットによる保険手続きサービス(以下、同サービス)を開始するとともに、2018年12月から開始しているチャットボットによる照会・見積り対応の範囲を拡大したと発表した。

保険手続きを進める際には、従来は、顧客が営業時間内に「三井住友海上お客さまデスク」へ電話するか、代理店に依頼する必要があったが、顧客のライフスタイルの変化に合わせて、時間や場所に制限されずに、多様なニーズに対応できるよう、チャットボット機能を拡充したとのこと。

チャットボットによる保険手続きサービスの概要

チャットボットとは、「チャット(対話)」と「ボット(ロボット)」という二つの言葉を組み合わせた造語で、「自動会話プログラム」のことで、同サービスでは、AI(人工知能)を活用し、同社のオフィシャルWebサイト上で24時間365日、顧客からの問い合わせに自動応答する。

サービス内容は、「保険料控除証明書の再発行・リビングFIT契約終了・事故受付など」の手続き、「GKクルマの保険、GK見守るクルマの保険(ドラレコ型)、自動車保険・一般用、自賠責保険、地震保険、他」の紹介や、「1DAY保険、1DAYレジャー保険」などの保険料見積りだ。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

三井住友海上 ニュースリリース
https://www.ms-ins.com/news/fy2019/pdf/1031_2.pdf

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ