ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

三井住友海上火災保険、スマホ「ながら運転」防止アプリを開発

運転中のスマホ利用を防止することで、事故を削減

2019年5月27日、三井住友海上火災保険株式会社は、企業の安全運転に関する取り組みを支援するため、スマートフォン「ながら運転」防止アプリ(以下、同アプリ)を開発し、フリート契約者向けサービスを、2019年夏頃より提供すると発表した。

運転中の携帯電話使用等に起因する交通事故が大幅に増加していることに伴い、警察庁が、罰則強化等を目的とした「道路交通法改正試案」に関するパブリックコメントを2018年12月み募集するなど、社会的関心も高まっている。

このような状況において、スマートフォンの「ながら運転」に起因する事故の防止に取り組むことは、新たな企業価値の創造につながるとのこと。

スマホ「ながら運転」防止アプリの概要

同アプリは、スマートフォンが車内に設置する専用車載器端末に接近すると自動で起動し、車が一定速度を超過した場合に、自動でスマートフォンの利用を防止する。

また、従業員ごとのアプリ起動状態は、管理者専用Webサイトに連携しているため、管理者は、急加速・急減速等の運転状況を確認して、企業の安全運転の取り組みにも活用できる。

なお、同アプリと連動する専用車載器は別途購入する必要があるが、同アプリは、希望する顧客に無償で提供する。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

三井住友海上火災保険 ニュースリリース
https://www.ms-ins.com/news/fy2019/pdf/0527_1.pdf

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ