ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

オムツテック、介護現場を大きく変えるIoTオムツセンサーを発表

「排泄ケア」の負担を軽減

2020年1月14日、株式会社オムツテックは、「排泄ケア」の負担を軽減するIoTデバイス最新版(以下、同製品)を開発し、新しいエレクトロニクスを実現する素材や技術が集結する展示会「JFlex2020」(以下、同展示会)に初出品すると発表した。
同社は、プリンテッド・エレクトロニクスの応用研究や、排泄ケアにおけるソリューション開発などの事業を展開しており、介護現場にIoT製品を広く普及するために、より低価格で環境にも配慮した同製品を開発した。
なお、同展示会は、東京ビッグサイト 西3・4ホールにおいて、2020年1月29日(水)~31日(金)の期間、新機能性材料展・3次元表面加飾技術展と同時開催される。

IoTオムツセンサー最新版の特長

同製品は、低価格ながら超薄型・小型かつ高精度で検知するセンサーを備え。装着時の違和感がなく、使用後はオムツと一緒に処分できる。
このため、介護者にとっては、労働負担が軽減されるとともに、データを集積することで排泄パターンを予測できるようになり、被介護者には、尊厳が維持されて、迅速なオムツ交換による皮膚かぶれの防止や睡眠の質の向上が図られる。
また、介護施設は、少ない人員での運用やオムツ購入費/処分費などのコスト削減が期待され、介護現場の見える化も図られる。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社オムツテック プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000043581.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ