ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

水質判定AI『DeepLiquid』がディープラーニングビジネス活用アワードで優秀賞

ディープラーニングを活用した優れたプロジェクトを表彰

2019年10月10日、AnyTech株式会社は、同社独自技術の水質判定AI「DeepLiquid」(以下、同AI)が、ディープラーニングを活用した優れたプロジェクトを表彰する「ディープラーニングビジネス活用アワード」(以下、同アワード)において、優秀賞を受賞したと発表した。

同アワードは、ディープラーニングを活用して新たな事業を生み出した、産業・社会的なインパクトの大きなプロジェクトを表彰するアワードで、日経クロストレンドと日経xTECHが主催し、日本ディープラーニング協会と経済産業省が後援している。

表彰式は、日経クロストレンド EXPO 2019内において、10月10日に行われた。

DeepLiquidとは

同AIは、水処理施設の用水・排水、化粧品、バイオ医薬品、飲料などの様々な液体の状態を監視する水質判定AIシステムだ。

液体の監視・異常検知を行う際、流動体をカメラで分析することは極めて困難であるため、従来は、主にセンサーを用いていた。これに対して、同AIは、ディープラーニング×流体力学に基づく「Liquid Texture Mining」という独自技術を用いることで、画像による異常検知の実用化に成功したとのこと。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

AnyTech プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000038666.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ