ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

大和ハウス 神奈川県「最先端ロボットプロジェクト」に採択

神奈川県「最先端ロボットプロジェクト」

2019年9月11日、大和ハウス工業株式会社は、神奈川県の「最先端ロボットプロジェクト」に、同社の「人と建物の健康をサポートするIoTスマートホーム実証」が採択されたこと、次期コネクテッドホーム基盤の実証実験をスタートさせたことを発表した。

同社は2018年1月よりコネクテッドホームブランド「Daiwa Connect(ダイワコネクト)」の提供を開始し、戸建住宅のIoT化を推進している。株式会社NTTドコモとの協業と、実証実験のためのプロジェクトである「トップガン(R)」を利用し、次期コネクテッドホーム基盤の開発を進めてきた。

次期コネクテッドホーム基盤の実証実験

同社とNTTドコモは、IoT機器および住宅設備機器が一元管理できる基盤の開発を目指している。新たなる「コネクテッドホーム」実用化が目的だ。

実証実験で用いられる次期コネクテッドホーム基盤は、多種多様なIoT機器を接続・管理することができ、戸建住宅設備として設置可能なコントローラー端末とソフトウェアを搭載していることが大きな特徴だ。保守管理に関しては、クラウドサーバーによる遠隔での機器設定が可能だとしている。

同実証実験では、モデルハウス(神奈川県藤沢市)での機器およびサービス展示を行う予定で、有識者を迎えての評価を行う方針だ。加えて、モニタ家庭での施工性・運用性評価も行われることとなっている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

大和ハウス工業株式会社
https://www.daiwahouse.com/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ