ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

日新システムズが、高齢者向けICTサービスを開発

高齢者の多くは、スマホなどの操作が難しい

株式会社日新システムズは、スマートフォンなどの利用操作が難しい高齢者向けに、簡単な操作で利用できる地域サービスを開発した。
このサービスの実験は10月よりスタートし、富山県黒部市の後期高齢者約40世帯を対象に行われ、操作しやすさ、利用しやすさなどを検証することとなっている。
なお、見守りの実証実験も兼ねており、こちらも検証が行われる。

高齢者の独り暮らし問題をITで支援する試み

このサービスは「くろべネットICT利活用プロジェクト」と名付けられ、高齢者が利用しやすいIT機器と地域サービスの検証が行われる。
地域サービスについては、買い物や移動などの実際に動く場合のサポートを実施。
高齢者が利用しやすいIT機器については、操作を簡単にすることで、気軽にサービスを受けられるようにする。
サービスの実験で得られたデータは、利用した高齢者の満足度とともに検証され、より利用価値が高められると期待されている。

利用に際しては課題も残る

具体的な利用として、支援者からは、ゴミ出し案内、熱中症注意喚起、地域イベントなどの情報を発信し動く動機づけをしていく。
利用者側からは、ICT機器を使う事で受けたいサービスの要請ができることとなる。
その一方で、急病による緊急通報には対応していないため、体調に異常を感じた際、高齢者本人では何も出来ないという状況に陥る。
定期的に支援者が各家庭を回り、高齢者の状態を確認することでも限界があるため、どのようにして緊急時に対応するか課題も残る。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

日新システムズ HP
https://www.co-nss.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ