ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

ブリヂストンが世界初のポリマーを開発

ゴムと樹脂を分子レベルで結合

2019年10月16日株式会社ブリヂストンが、ゴムと樹脂を分子レベルで結合させる開発に成功した。
この技術は2018年5月に発表した「High Strength Rubber」をさらに進化させたもので「SUSYM(サシム)」と命名された。
なお、これは世界初のポリマーでありタイヤだけでなく多様な分野への展開が期待される。

従来性能をさらに向上させた

今回の開発は、従来品の穴が開きにくい耐突き刺し性、再生と修復性、低温でも強い低温耐衝撃性を飛躍的に向上させたものである。
なお、高強度で高耐久であるため、より少ない材料で従来性能の実現が可能となっており、環境保護や省材料の観点からも有効。
耐パンク性能やグリップ性能の向上も見込めることから、運転者の不安を解消できると期待される。

タイヤ以外への応用が期待できる

穴が開きにくい特性は、強度が必要な用途に。治る特性は、熱を加えることで簡単に治るため再生可能な材料として活用。低温特性は、低温で硬くなることで衝撃に弱くなり破損することを抑制するため低温環境での活用が見込める。
このような特性があるため、タイヤだけでなく素材としての利用範囲は拡大することが期待される。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ブリヂストンHP
https://www.bridgestone.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ