J-GoodTech新規登録はこちら

ブロックチェーン開発可能人材育成プログラムを提供 LCNEM

ブロックチェーン開発可能人材育成プログラムを提供 LCNEM

高度ブロックチェーンエンジニアを育成

2019年12月18日、株式会社LCNEMは、高度ブロックチェーンエンジニアを育成するための教育事業をスタートさせることを公表した。あわせて、独自ブロックチェーン開発可能人材育成プログラムが公開された。同教育事業のプログラムは、全てオンラインで実施される。
現在、世界中で注目を集める“ブロックチェーン”は、利用場面が急増しているにもかかわらず、技術者は育っておらず、日本のブロックチェーン技術者は需要と供給が全く釣り合っていない。

半年でブロックチェーン技術者を育成

同社は、他社に先駆けて「Cosmos SDK」の研究をスタートさせるなど、国内のブロックチェーン技術の最先端を行く会社だ。さらに、“プログラミング未経験者”をおよそ半年の間にブロックチェーン技術者に育成するなど、業務委託契約による教育事業の実績もある。
今回発表された教育事業では、より高度なブロックチェーンエンジニアの育成に乗り出す。

最短では2ヶ月で修了

同教育事業では、2種類のプログラムが用意されている。1つ目は、プログラミング実務経験3年以上のエンジニアが対象のプログラムだ。最短では2ヶ月という育成期間で、“独自ブロックチェーン開発可能人材”を育て上げるとしている。
2つ目は、プログラミング実務経験が1年未満の人が対象のプログラムだ。優秀な成績で受講を終えた場合、同社の正社員として登用される場合もあるという。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社LCNEM
https://twitter.com/lcnem_ja/

すべてカテゴリの最新記事