ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

東急ら 仙台空港で「空港受取型免税ECサービス」実証実験開始

空港受取型免税ECサービス

2019年10月29日、東急株式会社とWAmazing株式会社および仙台国際空港株式会社は、仙台空港において2019年10月29日(火)より「空港受取型免税ECサービス」実証実験を開始することを発表した。
同サービスの対象となるのは、2017年度東急賞受賞(東急アクセラレートプログラム最優秀賞に相当)企業であるWAmazing株式会社が提供している「WAmazing」という訪日外国人旅行者向けプラットフォームサービス会員の訪日外国人旅行者だ。
同サービスでは、専用のウェブサイトを通じて、ワンストップで宿泊施設・観光アクティビティ・交通フリーパス(訪日外国人旅行者向け)の予約および決済を行うことが可能だとしている。同サービス上において消費税免税価格で購入した商品を、仙台空港で受け取る仕組みだ。

訪日外国人旅行者がターゲット

同サービスのターゲットは、台湾・香港・中国からの訪日外国人旅行者が中心で、会員数は2019年7月末の時点で26万人となっている。
同実証実験では、中国で利用されているアプリWeChat内の「玩尽日本免税站」および専用ウェブサイト上にて、免税ECサービスの提供を行う。
東急株式会社とWAmazing株式会社は、旅行前・旅行中・旅行後のタイミングを問わないアプローチが可能な同サービスを活用し、旅行中の利便性を向上させることで、地域の交流人口拡大を推進していく方針である。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

東急株式会社
https://www.tokyu.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ