ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

福岡市LINE公式アカウントで防災新機能「避難行動支援」実証実験

防災新機能「避難行動支援」実証実験開始

2019年9月4日、LINE株式会社およびLINE Fukuoka株式会社は、登録者が162万人を超える福岡市LINE公式アカウントにおいて、「避難行動支援」という防災新機能の実証実験を9月4日(水)より開始したことを発表した。平常時・災害時・復旧支援の期間全てを支えるライフインフラを目指した実証実験だとしている。

防災新機能「避難行動支援」は、「平常時モード」(平常時の備えを支援)と「災害時モード」(災害時の避難行動支援)の2つの機能について開発を行っている。2つのモードに加えて、以前から搭載している「道路公園等通報」機能を用いて、災害後の復旧まで支援する方針だ。

福岡市とLINE株式会社は、「地域共働事業に関する包括連携協定」に基づき、LINE技術を利用したSmart Cityを目指し取り組みを進めている。

「平常時モード」と「災害時モード」

今回発表された実証実験は、フェーズ1とフェーズ2にわけて実施される予定だ。

2019年9月4日から2019年10月31日に行われる予定のフェーズ1で「平常時モード」が公開され、「災害時モード」はテスト版が公開される。テスト版でのアンケートを基に機能をブラッシュアップし、フェーズ2での本番運用を目指す。

フェーズ2は2019年11月1日~2020年3月31日、「災害時モード」のテスト版はクローズされて本番運用される予定だ。それに伴い、「災害時モード」は災害が実際に発生したときにのみ利用可能となる。「平常時モード」はフェーズ1と変更なく公開が続行される。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

LINE Fukuoka株式会社
https://linefukuoka.co.jp/ja/pr/news/2019/090411

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ