ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

フォルクスワーゲンが新しい遊び場『新虎ヴィレッジ』オープン

新しい遊び場『新虎ヴィレッジ』オープン

2019年9月9日、フォルクスワーゲングループジャパン株式会社は、“Play On!”がコンセプトの遊び場、ヒト・モノ・コトをつなぐ『新虎ヴィレッジ』を10月5日(土)にオープンすることを発表した。

『新虎ヴィレッジ』は、都市計画のスペシャルであるエヴァ・デ・クラーク氏(NDSM主宰)、アーティストプロデューサーのピーター・エルンスト・クーレン氏(Street Art Today創設者)、ストリートアーティストであるオクダ・サン・ミゲル氏、建築家の中川エリカ氏らのプロデュースで生まれた空間である。

4つのエリアからなる『新虎ヴィレッジ』では、多種多様な展示会やイベント、ワークショップなどが期間限定で開催される。企業の体験ブースなどが設置される期間もあり、企業や団体は次々に参加表明を行っている。

国際的イベント「Border Sessions」開催

『新虎ヴィレッジ』のオープンを記念して、国際的なイベントである「Border Sessions(ボーダーセッションズ)」が日本で初めて開催される。

同イベントは、2011年にスタートした欧州最大規模かつ最先端の“社会実験場”だ。オランダ第三都市のハーグで毎年開催されており、社会実装を想定したアウトプットを続けている。

ボーダーセッションズとは
不確実な未来を恐れるのではなく、今日できるトライアルに魂を宿しながらあるべき未来を形にしていく。そんな実験思考家が繁殖しつづける実験場です。(ボーダーセッションズホームページより)

オープン記念キャンペーン

『新虎ヴィレッジ』のオープニングイベントとなる同イベントでは、“世界の先端”に触れることのできる世界各国のイノベーター16名によるプレゼンテーションが予定されている。併せて、登壇者の研究成果および最新プロダクトも展示される。

開催日程は2019年10月~6日で、両日とも10時から18時に『新虎ヴィレッジ』にて行われる。チケットは15,000円(2日間通入場券)だ。

『新虎ヴィレッジ』のオープン記念として、40名を同イベントに招待するキャンペーンが展開されている。イベントが開催される2日間のうち、どちらか1日を選んでホームページから応募する形式だ。キャンペーン応募期間は2019年9月16日までとなっている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

フォルクスワーゲングループジャパン株式会社
https://www.volkswagen.co.jp/

Border Sessions
https://www.bordersessions.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ