ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

ビーマップが「デジラボ」設置 最新無線技術の検証環境整備

ビジネスチャンス創出

2019年10月8日、株式会社ビーマップは海外での最新無線技術を利用したデバイスの検証環境を整備し、日本において新しいビジネスチャンス創出を目指すことを発表した。

IoT分野において日本は、中国・アメリカ・イスラエルをはじめとした先端技術を持つ国々の後塵を拝している。

日本では多くの規制が存在し、最先端の無線技術を有するデバイスの検証およびビジネスモデルの企画を行うことが困難であるためだ。

デジラボ(Degi-Lab)

同社では事業所内に「デジラボ(Degi-Lab)」を設置することについても公表した。「デジラボ(Degi-Lab)」は、国内外の様々な無線デバイスを検証するためのもので、外部との電磁波を遮断した区画を差す。

同社では、電波法および消防法などに違反することなく、多種多様なビジネスモデルについて検討を行う方針だ。他社に先駆けて最新の機器を評価し、最先端ソリューション構築を目指し、新たな無線技術およびサービス提供に取り組む。

株式会社ビーマップは、「Best Mobile Application Producer」の頭文字をとった社名となっている。ノートパソコン・携帯電話・スマートフォンなど、移動者に係わるコンテンツおよびソフトウェアが同社の事業ターゲットである。事業機会はモバイルマーケットでのソフトウェアおよび新しいサービスの提供だ。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ビーマップ
https://www.bemap.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ