ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

楽天農業、オーガニック野菜の冷凍加工に特化した工場を新設

西日本豪雨で甚大な被害を受けた地元大洲市の復興に貢献

2020年2月3日、楽天農業株式会社(以下、楽天農業)は、オーガニック(有機)野菜の冷凍加工に特化した冷凍野菜工場(以下、同工場)を、愛媛県大洲市に新設し2020年2月中旬より稼働すると発表した。
同工場は、2018年7月の西日本豪雨で被災し廃業となった株式会社シロモト食品の工場を修復・再活用しており、同社の従業員を含む地域雇用を積極的に進めることで、甚大な被害を受けた同市の復興に貢献するとしている。
なお、オーガニック(有機)野菜とは、日本農林規格等に関する法律(JAS法)に基づく有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認証機関により認証された事業者によって生産された野菜だ。

冷凍野菜工場の概要

同工場は、楽天農業が管理する有機JAS認証を取得済みの農地で栽培されたオーガニック野菜のカット・冷凍加工・梱包・出荷などを行う。
また、冷凍加工・品質管理を含む生産工程における有機JAS認証も取得する予定であり、全ての工程で有機JAS認証に適合した一元管理を導入するとしている。
なお、同工場で生産された冷凍野菜は、3月より、楽天株式会社が提供する農業サービス「Rakuten Ragri」(以下、同サービス)を通じて販売開始する予定だ。
同サービスでは、インターネットを活用して農家と消費者を直接結び付ける「契約栽培」サービスとともに、有機JAS認証を得たカットサラダと野菜の定期宅配サービスを運営している。
(画像は楽天農業株式会社公式ホームページより)

▼外部リンク

楽天農業株式会社 プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001144.000005889.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ

RSS J-Goodtech headline RSS