ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

学習用図形描画ロボット販売開始

卓上サイズのプロッターロボット「ナノローバー」

2019年7月25日、ロボット関連製品の開発・製造・販売を行うヴイストン株式会社より、学習用図形描画ロボット「ナノローバー」の販売が開始された。価格は税別4万円。

ナノローバーはペンのアップダウン機能を備えた図形描画ロボットで、教育現場への導入により、プログラミング学習にも、数学などの一般教科をより効率的に楽しく、実感を伴って学習するためのツールとしての活用が可能。

数学においては、数学の応用先としてロボット工学への理解、ロボット工学を支える必須知識として数学への理解が双方向に深まり、実社会で役立つ知識や技術の習得が効果的に行えるツールとなっている。

ナノローバーの特徴

教材としての扱いやすさ実現のため、数学の数式を直接入力できる専用ソフトウェア「nanoRoverMath(ナノローバー・マス)」を新規開発。

プログラミング不要で、数式を入力するだけでそのままグラフとして紙面に描画できる。また、ソフトウェア上で速度、加速度、移動距離等を指定、「Goボタン」押下で動作させることもできる。

ナノローバー・マス以外にもArduino IDEを用いたプログラム開発や、ROSデバイスとしての制御に対応しており、通信方式はUSBケーブルでの有線接続・Wi-Fiでの無線接続・Bluetoothでの無線接続に対応している。

また、小型の筐体でありながら高精度のエンコーダー付きギヤードモーターを内蔵。エンコーダーのフィードバックを活かした緻密なモーター制御と精密な本体構造で、安定した描画を実現。

ペンのアップダウン機構も備えられており、線の描画が不要な場合はペンをアップし、グラフや図形を正しく描き出すことができる。

フロント部分にロボットの動作状態を把握できるフルカラーLEDを搭載。プログラム開発時は発光状態の制御も可能、LEDを活用したロボットモーションの演出も可能である。
(画像はヴイストン株式会社HPより)

▼外部リンク

ヴイストン株式会社
https://www.vstone.co.jp/products/nano_rover/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ