ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

「防災AR消火訓練」で消火体験 9月に販売開始

今いる場所で火事が起きてるシーンを体感

2019年8月20日、株式会社アイデアクラウドは、ARを利用した消火体験アプリケーション「防災AR消火訓練」を開発、2019年9月2日に販売を開始することを発表した。
「防災AR消火訓練」は、ARの技術によって空間を認知させ、火災時の消火器を使った消火訓練を、危険がなくかつ人的なコストもかからず疑似体験できるアプリ。
仮想の空間ではなく、スマートフォンのカメラで撮影するリアルタイム映像により、自分が今いる場所に火災が発生したらどうなるかを体感できる。
これにより今このとき火災が起こった場合、どのような状況になり、どのような対処が必要なのかなど、現場の状況をイメージする手助けとなり、直感的で現実感のある防災訓練や防災教育が可能となる。

ゲーム的操作で消火を疑似体験

操作としては、画面手前に出現する消火器の部分を押すと消火が開始する。
燃え広がる火を決められた制限時間以内で消火することがミッションとなり成功・失敗が表示され、ゲーム的な体験を通じて消火を学ぶことが可能だ。
同社は今後、建材に対する炎の広がりの違いや消火設備の設定による消火シミュレーションなど、現場とリンクした要素の追加を進めていくという。
また、空間認知や画像認識・位置情報などとの連携、活用し、より自分事として体験できる防災コンテンツとして開発を進めていく考えだ。
なお、このアプリはイベント利用を想定しており、防災イベントなどで活用できるパッケージとして展開していくという。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社アイデアクラウド プレスリリース
https://www.dreamnews.jp/press/0000200055/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ