ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

「ascure卒煙プログラム」が130法人導入突破

心理的依存にも目を向けたシステム

2019年10月11日、株式会社CureAppは、同社が開発・販売する法人向け「ascure(アスキュア)卒煙プログラム」が、提供開始から約2年半で導入法人数が130を超えたことを発表した。
同社は、治療用ソフトウェア機器である「治療アプリ」の等開発を行う企業。
ニコチン依存症治療医療機関向けアプリ「CureApp禁煙」では、禁煙成功に必要とされる心理的依存に対し、患者ごとの禁煙治療の状況や体調に応じたガイダンスを行うことで作用を発揮するよう設計しているという。
また、それと連動し呼気CO濃度測定ができる治療アプリ連結型IoTデバイス「ポータブル呼気CO濃度測定器」など、テクノロジーを用いた禁煙治療の新たな手段を生み出している。

オンラインで完結する禁煙プログラム

ascure卒煙プログラムは、完全オンラインで完結する利便性を追求した新しい禁煙体験を提供するサービス。
「医師開発の専用支援アプリ」、「医療資格を持つ指導員によるオンラインサポート」、「OTC医薬品の自宅配送」により、通院の負担や心理面のサポートを行うことが特徴だ。
健康増進法改正を背景に、受動喫煙防止・健康増進のため禁煙を推進する法人が増加したことにより、オンラインで始めやすく続けやすいascure卒煙が支持を受けたという。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社CureApp プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000015777.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ