ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

サクラエナジー 次世代エネルギー製品「PARASOLA」開発

自然エネルギー発電製品「PARASOLA」

2019年9月17日、株式会社サクラエナジーは新たな自然エネルギー発電製品「PARASOLA」の開発に成功したことを発表した。日本初となる新技術で、次世代のエネルギー製品の発売を開始する。
同製品は“省エネ”、“創エネ”、“蓄電”を組み合わせたシステムとなっており、1平方メートルで1日の消費電力を賄うことが可能だとしている。

次世代型エネルギー・システム

同社が“次世代型エネルギー・システム”と位置づける「PARASOLA」の家庭用製品「PARASOLA Residence」は、最大24kWh(1日)の電力供給能力がある。蓄電池は標準装備されているため、日中・夜間・天候を問わず電力供給が可能だ。
既存のソーラー発電の1/10から1/20の面積で、同等の発電量を得ることができるとしている。省スペースと高効率発電を両立する「PARASOLA」は、集合住宅での自家消費も可能にする。
発売は2020年内の予定で、現在は国内外の企業とサンプルにて調整を行っている段階だ。

国際ビジネスイニシアティブ「RE100」

また、同システムを応用することで、国際ビジネスイニシアティブ「RE100(Renewable Energy 100%)」へ貢献できると同社は主張する。
世界で消費される電力のおよそ半分が“モーター駆動”のために使われているといわれている。産業用の発電システムに「PARASOLA」を活用すれば、「RE100」の実現が見えてくるという。
「RE100」とは、企業の事業運営を自然エネルギー100%で行うことを宣言した企業が参加する国際ビジネスイニシアティブである。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社サクラエナジー
https://kyodonewsprwire.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ