ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

ソニー AI搭載 最先端AF性能ミラーレス一眼カメラ『α6600』発売

時代を走る、ソニーの「α6600」最新機能

ソニーは、2019年8月29日(木)にAPS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ『α6600』発売したと発表した。
「α6600」はAIを使用し瞳情報を検出。フォーカスを合わせ続けリアルタイム瞳AFを搭載した最新機種となる。
瞳フォーカスは人物だけでなく、犬や猫などの動物にも対応できる。
AIを用いることで、色や模様(輝度)、被写体距離(奥行き)からなる空間情報をリアルタイムに高速処理する。
空間をAIで制御する効果は大きい。理由は、動体を高精度に追従し続けることが可能で、リアルタイムトラッキングに対応できるからだ。
また、フルサイズミラーレス一眼カメラで用いている動体予測アルゴリズムが「α6600」に搭載された。
その結果、世界最速「0.02秒」のAFを実現している。

充実した「α6600」動画機能

「α6600」は動画機能も充実している。画素加算をすることなく全画素読み出し可能な、解像力の高い4K動画を記録できる。
「画素加算」とは、複数のセンサーを1つの画素として扱うことで、被写体の感度を上げる機能。感度が上がれば、よりクリアな写真が撮影できる。
しかし、画素が加算される分、ノイズも多くなる。ノイズが増えれば、解像度が落ちる。
画素加算がないことは、4Kのように「フルハイビジョン」を上回る、高い画素数に使用することは相性が良いといえる。
今後、ソニーは、東京銀座にあるソニーショールーム、ソニーストアにて、8月31日(土)より展示予定。
ソニーストア札幌、名古屋、大阪、福岡天神の各地では9月1日(日)より展示を開始する。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ソニー
https://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201908/19-0829/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ