ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

内田洋行、クラウド型会議支援システム「MeeTap」の提供を開始

会議の効率化を支援

2019年11月12日、株式会社内田洋行は、会議のスピードアップを支援する、クラウド型の会議支援システム「MeeTap(ミータップ)」(以下、同システム)を開発し、2019年12月20日より、サービスを開始すると発表した。
働き方改革への取り組みが進展するに伴い、生産性の向上が迫られており、企業では、会議様式も、情報共有を中心とする会議から議論や意思決定をする会議へと変革しつつある。
一方で、会議室には操作が複雑で様々なICT機器のリモコンが並び、ICTシステムの環境が会議室ごとに異なるため、これらを設定して事前準備する手間が課題となっている。
このようななか、同社は、タブレット端末からアイコンをワンタップするだけで会議室の利用環境を瞬時に整え、会議の効率化を支援する同システムを開発した。

「MeeTap」の概要

同システムでは、会議室にあるICT機器のアイコンをタップするだけで、電源ONとソースの切り替えを自動的に行うため、機器類のリモコンを個別に操作する手間がなくなり、準備時間が短縮される。
また、TV会議システムを使用する際には、予め登録された1か所または複数の接続先における遠隔会議の操作も、会議名称や利用シーンごとに画面のアイコンをワンタップして自動的に行われるため、誰でもすぐに遠隔会議を開始できる。
一方、ネットワーク上で繋がっている機器類の状態がグループ・会議室ごとに一覧表示されるため、管理者は、遠隔地でも一目で正常・異常の確認ができる。
さらに、会議室別にICTシステムの操作履歴のデータが可視化され、グループ・会議室、期間でデータを絞り込み、グラフや帳票で表示できるうえに、利用ログデータはCSVでダウンロードもできる。このため、利用頻度に応じた整備計画の立案や会議室のシステム改善などに利用できる。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

内田洋行 プレスリリース
https://www.uchida.co.jp/company/news/press/191112b.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ

RSS J-Goodtech headline RSS