ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

小糸製作所 高精細な配光制御で交通事故低減に貢献 するシステム発表

交通事故の防止を目指して

株式会社小糸製作所は、世界初となるヘッドランプシステム「ADB」を開発し、実用化したことを2019年9月9日(木)に発表した。

ADBのメカニズム

小糸製作所が今回開発した「ブレードスキャンADB」と呼ばれるシステムは、LEDの光を高速回転する2枚のブレードミラー(リフレクタ)に照射する。照射した光の残像効果を用いて車両前方を照射する。

ブレードスキャンとは、小糸製作所のヘッドランプシステムの商標登録。

12個のLEDを点灯、消灯を制御することで300個のLEDを使用するのと同等の高精細な照射を実現している。

対向車や前走車に対する遮光範囲が小さくなり、安全な走行に役立たせる。

対向車や前走車の車両間のスペースを照射し、対向車側から歩行者が横断する際に、歩行者を早期発見することができる。

小糸製作所の未来

「ブレードスキャンADB」は、トヨタ自動車の新型車「レクサスRX」に採用される予定だ。

「ADB」は、Adaptive Driving Beamの略で、夜間における交通事故防止を目指すため開発されたシステム。

ハイビームの照射範囲を走行状況に応じて自動制御する。対向車や前走車にまぶしさを与えることなく、夜間走行の前方視界を良好にする。

小糸製作所では、「ADB」システムの開発と普及に力を入れている。

小糸製作所では、これからも、最先端の技術を追求し続けるとともに、利用社の立場を一番に考えた製品開発に努め、クルマ社会の安全性・快適性の向上に取り組んでいく。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

小糸製作所
https://www.koito.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ