ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

NTTデータ、表情や感情、声から印象を見える化するウェブサービスの提供を開始

動画から、表情・感情と声を分析しレポートを作成

2019年05月27日、株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)は、ロールプレイ研修などの営業分野における活用を目指したウェブサービス「Com Analyzer」(以下、同サービス)の提供を開始すると発表した。

対人営業等の対面チャネルでは、人の行動を把握し分析することが困難とされているが、NTTデータは、さまざまな外見情報から人の特性を理解・活用するサービスの開発に取り組んできた。

このようななか、保険会社7社に、営業担当者のロールプレイ研修を対象としたトライアルサービスを提供したところ、研修講師や研修受講者同士がロールプレイを評価する際、納得感のある客観的評価レポートができたとのこと。

このため、同トライアルサービスを「Com Analyzer」として提供開始し、三井住友海上あいおい生命が導入することとなった。

「Com Analyzer」の概要

同サービスは、動画から、話し手の表情・感情と声をデジタルパラメーター化して印象値を算出し、レポートを作成する。

この際、表情と感情は、アマゾン ウェブ サービスのAmazon Rekognitionを活用し、声は、株式会社アニモの音声分析技術を活用してデジタルパラメーター化している。

また、利用者は、スマートフォンなどのカメラで撮影した話し手の動画を同サービスのウェブサイトにアップロードするだけで分析レポートを作成でき、これをスマートフォンやパソコンにダウンロードして閲覧できる。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

NTTデータ ニュースリリース
https://www.nttdata.com/jp/ja/news/release/2019/052700/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ