ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

P&G、プラスチックごみを再生しボトルの原料とした台所用洗剤を発売

プラスチック包装材の海への流出をゼロに

2019年11月6日、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(以下、P&G)は、日本国内の海岸で回収されたプラスチックごみを再生し、ボトルの原料として採用した「JOY Ocean Plastic」(以下、同製品)を台所用洗剤ブランド「ジョイ」から11月上旬より新発売すると発表した。

世界の海洋には毎年800万トン以上のプラスチックごみが流入しており、その多くはアジアを発生源としているといわれている。

このようななか、同社は、世界的な環境問題である「海洋プラスチック」の削減に取り組んでおり、2030年までにP&Gグローバル全体で、プラスチック包装材の海への流出をゼロにすることを目指し、海洋プラスチックごみの調査や管理に着手している。

また、欧州や北米では、既に、台所用洗剤やヘアケア製品のボトルに、海洋プラスチックを再生した素材を使用した製品を発売している。

「JOY Ocean Plastic」の特長

同製品は、日本国内の海岸で回収されたプラスチックごみを再生したプラスチックを、ボトルの原料として利用した製品で、台所用洗剤のボトルとしての耐久性を担保できる最大量の約25%に使用している。

なお、リサイクルのエキスパートであるテラサイクル合同会社の協力を得て、海岸でのごみの回収からボトルの製造までの全工程を、日本国内で行っている。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

P&G ニュースリリース
https://jp.pg.com/news/release_pdf/20191106p01.pdf

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ