ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

テラドローン、丸の内の高層ビル街において、ドローンの飛行実証実験を実施

警備・防災・物流領域での活用を視野

2019年8月27日、テラドローン株式会社(以下、テラドローン)は、丸の内エリアにおいて、無人航空機管制(Unmanned Aerial System Traffic Management、以下、UTM)で自律飛行させた小型無人航空機(以下、ドローン)を用いた実証実験を、三菱地所株式会社(以下、三菱地所)の協力のもと実施したと発表した。

山間部や離島エリアでは、インフラの管理や物資輸送など、ドローンを活用する計画が活発に進められつつあるが、都市部での利用は2022年度以降とされている。

このようななか、テラドローンは、日本最大の都市のひとつである丸の内エリアにおいて、同実証実験を行った。

また、三菱地所は、先端技術・テクノロジーの街づくりにおける有用性等について調査・研究を行うプロジェクトを進めており、その一環として同実証実験に取り組んだ。

今後は、高層ビル街において、警備・防災・物流など、幅広い領域で無人機を活用するための検討を行っていくとしている。

実証実験の概要

同実証実験は、都心の高層ビル街におけるドローンの活用に向けた課題の抽出と検証を目的として、丸の内仲通りにおいて、2019年8月27日、13:00~14:30に実施された。

この際、ドローンが飛行高度2.5mで丸の内仲通りを自律飛行して、街の映像を撮影するとともに、記録した映像を管理室で監視し、異常の有無を確認した。

なお、UTMを用いることで、空域を差配して、ドローン同士や建物等への衝突を回避し、安全な空の道を描くことが可能になる。このため、同実証実験では、複数台のドローンを使用したとのこと。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

テラドローン プレスリリース
https://www.terra-drone.net/blog/page-6524/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ