ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

新型ロケーションSNS「MachiTag」が正式リリース

「今探したい場所」を見つけるサービス

2019年9月26日、ジギョナリーカンパニー株式会社は、同社が運営するソーシャルロケーションサービス「MachiTag」について、正式リリースとiOSアプリとしての配信を開始したことを発表した。
同社は2019年1月設立の企業。最初のサービスとして、同年4月にMachiTagのサービス提供を開始した。その後も「MachiTag」の機能の拡充を続け、今回の正式リリース及びアプリ配信に至った。
MachiTagは、位置情報とハッシュタグを使い、現在地や指定した任意の場所から条件にあうおすすめスポットを探せるサービスだ。
2019年8月時点で全国約12万件のスポットが登録されており、また利用者がスポット情報の登録や新たなタグを付与することができる。スポットは飲食店等の店舗だけでなくATM、コインロッカー等の急に必要になるサービスの場所など幅広い。タグを複数指定しての検索も可能だ。

仕事でもプライベートでも活用が可能

「MachiTag」は状況に応じて様々な活用ができる。例えば、営業で商談と別の商談のちょっとした隙間の時間にパソコンでメールを打ち資料の確認をしたい際に「カフェ」「電源あり」のタグで調べれば、落ち着いて作業ができるスペースを探すことができる。
もちろん、旅行先など不慣れな場所でも、今必要としている場所探しが簡単にできる。また、「地元の人のおすすめ」等で検索すれば、ガイドマップにはない新たな旅の楽しみを見つけることが可能だ。
反対に、この場所に何があるかの情報を発信したい企業や自治体にとっても有益だ。町おこしや防災情報を登録し、集客や情報周知につながる。
実際に過去の事例として、神奈川県真鶴町での観光支援や、東京都渋谷区のシェアリングサービスマップとしての活用が行われている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ジギョナリーカンパニー株式会社 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000102.000041838.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ